大学院生の引きこもりが3年かけて卒業を目指す日記

東京の大学院で毎日楽しく実験をしています。うっかり留年が決まったので3年で卒業できるよう頑張ります。専攻は有機化学。構造有機化学、合成有機化学、遷移金属触媒反応、超分子、ロタキサン。お酒と地下アイドルとシュミレーションゲームが好き。twitter:https://twitter.com/ch2cl21?s=09/

10/7 雑記

・お嬢様の甘ったれちゃんと言われるのが本当に嫌で、本当にコンプレックスだったんだけど、文面から皆様感じると思うけど事実お嬢様の甘ったれちゃんになっちゃってるじゃん?
もう開き直るしかないかな。「ウチは金銭的余裕があるから思いっきり留年できるんだどうだ羨ましいだろう」くらい思った方がいいのかしら。
私大の理学部に娘を送れるような家はそもそも大体がお嬢様だよ。大学での友達は大概そうだったよ。(でも類友なだけかも?)余裕のない家は医師や看護師や薬剤師にさせるんだよ。

 

 

・思い出すと、去年のラボの人間関係は一般に見てしんどい状況だったし、私は人間関係でしんどさは感じにくい自負はあるし(この自負がいけないのか?遅い思春期に入ってそんなことなくなったということなのか?)、もし他人が同じ状況だとしたら感じるものよりはあんまり感じていない自覚はあるけど、それでもまあしんどくはあった

 

まあ原因の8割は先輩なんでみんな卒業しちゃったんでいいんですけど

それで安心してさ、よかった次は私の番だみたいな安心?はあったよね