大学院生の引きこもりが3年かけて卒業を目指す日記

なんとか卒業して社会人になってしまったのでタイトルどうしようか検討中。大学時代の専攻は有機化学のすみっこ、今は混ぜ物系高分子材料メーカーの新入社員です

【人狼】人外は偶数進行が好き

ニコニコ動画に、ゆっくり人狼というジャンルがある。

ゆっくり人狼を鬼リピするのは私の趣味のひとつである。

 

るる鯖のログを読むのも後になって始めた。

パチンコに近い。脳をとろかして展開を追う。

 

ちなるる鯖のログは結構な数を読んだが実戦経験はない。動画勢およびログ読み専である。

 

 

実戦経験がある人たちにとって、エンタメ人狼動画でしか人狼に触れていない動画勢は、実際の人狼はなんたるかわかっていなくてなっとらんと馬鹿にされる存在なわけです。

実際に私が、るる鯖実ログを多少読むようになって、動画勢だったことは知らなかった概念を書く。

ちなみに主に読んでいたログは18A猫です。他も少しは読みました。

 

人外は偶数進行が好き

まず人狼陣営にとって

・最終日3人よりも4人の方がライバルが多くて自分が吊られにくい

・最終日に狐が残っても4人なら大丈夫

以上の理由で狼は偶数進行にしたがる。

 

狐陣営にとっても、

・引き分けの可能性がある

ため偶数進行にしたがる。

非常に勝率の低い狐にとって、引き分けも実質勝ちだからである。

 

 

 

奇数進行で平和が出ても吊りは増えず、偶数進行で平和が出ると吊りが増える

動画で見ているだけでは意識しない観点。

例えば6人で夜を迎え、普通なら朝を5人で迎えるはずが、平和が出て6人のままだった場合、

平和が出なければ5>3>で2吊り

平和 が出たら6>4>で2吊りのままで吊り数は増えない。

例えば7人で夜を迎え、普通なら朝を6人で迎えるはずが、平和が出て7人のままだった場合、

平和が出なければで6>4>、2吊り

平和 が出たら7>5>3>の3吊りとなり、吊りが増える。

 

先に書いた人外は偶数進行が好きなことも相まって、狼は奇数進行の時には平和上等で強気な噛みをしたがるし、偶数進行の時には慎重な噛みをしたがる。

 

 

狼の戦略には大きく分けて占い即噛みと信用勝負がある

前者は占い師を噛む戦略、後者は占い師を吊る戦略。

前者の場合、狩人の護衛を騙り占い師に寄せて真占い師を噛むか、狩人を噛んでしまって真占い師を噛む戦略がある。いずれにせよ村にとっては狩人がとても大事。

後者の場合、狼は霊能者を早急に噛む必要がある。騙り占い師が偽の占い結果を出してその●先を吊ったとしても、霊能者がいれば占い結果が偽だったとすぐにばれてしまうからである。

 

 

 

 

他にもちょいちょい、動画勢のころには知らなかった気づきがあるのだが、大きくはこのへん。

やはり進行や噛み筋は実ログを見ないとね!特に動画になるようなのなんてレアケの嵐だから定石を学ぶには適さないっすよ。