大学院生の引きこもりが3年かけて卒業を目指す日記

東京の大学院で毎日楽しく実験をしています。うっかり留年が決まったので3年で卒業できるよう頑張ります。専攻は有機化学。構造有機化学、合成有機化学、遷移金属触媒反応、超分子、ロタキサン。お酒と地下アイドルとシュミレーションゲームが好き。twitter:https://twitter.com/ch2cl21?s=09/

皆さまはメモ書きに口語は使わない…?

高校時代からよく面白がられていたのですが、私はメモ書きを話し言葉そのままで書くのですね。

例えば今手元にある実験予定のメモ書きを見ますとね、

  • ●●のもう一度再現。再現が取れてしまったらどうしようか?そういえばDCM入れてたよね?それが良かったのかな?(前の条件に対して)、DCM/MeOHで錯体作ってみる?
  • 私はメタセシスがいいと思うのよね。ポリマーにならなさそうなやつ、アクリレートがいいかなあ。分子内反応しないかな、どうかな…

(専門用語ばかりで、しかも文脈の省略が多いですがメモ書きなのですみませんね)

上記みたいな口調で紙につらつら書いているのですよ。

で、それを机とかにおいていると皆に面白がられる。

皆そうしないの?きちんと単語レベルにまで分解しているの?

 

高校時代演劇部だったのですが、その台本にもこのようなメモ書きは沢山していて、割かし同僚に面白がられていたのですね。

  • 私はここのセリフ可愛くて好き
  • 彼女は別のシーンはいいんだけどなぁ。どうしたらもっといいテンポになるのだろうなー

のような口調で台本の隅に書いているのですよ。皆そうじゃないの?逆に皆どうしているの?

 

 

短いですが以上。