大学院生の引きこもりが3年かけて卒業を目指す日記

東京の大学院で毎日楽しく実験をしています。うっかり留年が決まったので3年で卒業できるよう頑張ります。専攻は有機化学。構造有機化学、合成有機化学、遷移金属触媒反応、超分子、ロタキサン。お酒と地下アイドルとシュミレーションゲームが好き。twitter:https://twitter.com/ch2cl21?s=09/

雑記

思いつくままに独り言を垂れ流す。

 

 

 

やっぱり資格取れるような学科に行っておけばよかったなぁと思う瞬間は大いにある。

そしたらこんなにしんどくてたまらない就活をする必要が無いのに。

「資格」は誰にも汚されないからきっと自信になるのに。

勉強範囲が分かっている勉強って意外と難しくないのではないだろうか。膨大だとそれはそれで難しいか。大学受験だって範囲ははっきりしていたけれど普通にしんどかったわ忘れていた。

あ、今気づいたが、資格を取ったとしても就活はしんどいのだろうか。嫌だぁ。

 

 

私は今の研究室での研究は好きだし依存しているしある程度の誇りをもってやっている自負はあるが、きっとお金を稼いでらっしゃる社会人の方々に比ベれば私のちっぽけなプライドなんて恥ずかしくてちゃんちゃらおかしいものなのでしょう?

 

 

仕事がしんどいかどうかって拘束時間の長さじゃねえんだよな。

 

 

「私はこの組織で役に立たない」と思いながら仕事をすることが私は一番しんどい。

逆に言えば、「この組織で役に立っている」と思えさえすればどんな仕事も苦にならない。そういうものである。「私がこの組織で一番しんどい」は実は楽なことは17歳あたりから分かっている。

 

 

今の気持ちを一言で表すと「助けて」であるが、誰に何を助けてほしいのか分からない。

 

 

ブラックって拘束時間の長さじゃねえんだよ。尊厳をもって働けるかどうかなんだよ。叱責を受けながら仕事をすることはしんどいんだきっと。センセが私をパワハラのターゲットから外してくれて本当に良かった。

 

 

私がパワハラかます先輩になりそう。

 

 

 

 

どうしたら新しく入ってくる4年生が心理的安全性をもって働くことが出来るだろう。私にできること、私がするべきことは何なのだろう。

M3になって、ようやっとば自分のことはどうにか出来るようになってきたから、ようやっと他人に気を配る余裕が出てきた。成長が遅いなぁ。

 

 

 

お友達が欲しい。

 

 

 

お友達が欲しいよ。仕事しんどいね、と正直に言えるお友達が欲しい。

 

 

 

というか同期が卒業するの寂しい。寂しくて仕方ないよ。

寂しい。

私はこれから1年どうやって研究室で立って過ごせばいいの?

私結構あなたに依存していたんだよ?

あなた以外に誰に、研究室の文句を言えばいいの?

あなた以外に誰に、私の心の荒れ模様を叫んで「今日も忙しいね」って言ってもらえばいいの?

私あなたと次の飲み会の約束をしないとそれまで頑張れない。

でもこんなにあなたに依存している私が嫌だ。だって対等じゃないじゃない。あなたはそんなこと無いんでしょう?

 

 

どうしてこんなに情緒不安定なの。

明日から私どうやって頑張ったらいいか分からない。

 

 

私を認めてくれる存在が欲しい。この願望がメンヘラ的。良くない

メンヘラ直してえけど直し方が分からねえよ

 

 

 

寂しい。

 

 

いつになったらコロナが収束して人と会うことが許されるの?

私が気を許せる人(職場の人ではない)とおしゃべりする機会を得ることを許されるの?

助けて

助けてよ

どうしたらこの満たされない心を救えるの?

助けて

 

 

知ってる誰も私のことを助けてはくれないから、私のことは私が救うしかないのだ。他人にゆりかごをゆすってもらうことを諦めなければならないのだ。