大学院生の引きこもりが3年かけて卒業を目指す日記

東京の大学院で毎日楽しく実験をしています。うっかり留年が決まったので3年で卒業できるよう頑張ります。専攻は有機化学。構造有機化学、合成有機化学、遷移金属触媒反応、超分子、ロタキサン。お酒と地下アイドルとシュミレーションゲームが好き。twitter:https://twitter.com/ch2cl21?s=09/

悔しくて情けなくて恥ずかしくて悲しい

2021/01/22

本日は大分情緒不安定な日でした。

 

 

事情を説明するのは面倒くさいから気が向いたらする。

 

 

 

私がきちんとプレゼンを練ってこなかったのが悪いし、私の説明力がなかったのが悪いし、少しせっつかれてすぐ「見切り発車でした」と主張を引っ込めた私が悪い。

 

そもそもこの実験は無駄な実験だったのだろうか?

何を目的とした実験だったのだろうか?

自分のなかでは筋の通ったような目的があると思っていたけど、いざ人に説明しようと思うとうまくできない。

 

いつもの、リハーサルを、時間ないからいっか、で飛ばして、それこそ見切り発車で進んだのが悪かったかなぁ。

 

 

 

先生は間違っているの?先生が正しくて私が間違っているとした方が私の心の安寧的に楽。怒りはしんどいのよ。悲しみはしんどくない。

悔しさを怒りに変えられたらいいんでしょうけど、まだそんな段階じゃないんだよなぁ。

 

 

 

 

先生そんなことですーーぐ泣くようなプライド高くて軟弱な娘だと思われるのがムカつく。これは怒りになる。

 

 

 

私は結局、この実験の是非について腹落ちしていない。

ちょうど月曜日実験する気ないけど何しよっかなと思っていたから、このへんについてぐるぐる考えます。

 

 

分からない。私は先生に認められること、褒められることが研究の大いなるモチベーションだから、それが期待した通りに得られなくてパニックになっているだけなのかもしれない。

 

 

 

どーーしても今週末に間に合わせたくてめっちゃ実験詰め込んで頑張ったんだけどな。結局お蔵入りか。いや次回載せるかもだけど。

本当は今日も泊まって実験する予定だったけどもういいやと思って停止して帰ってきちゃった。