大学院生の引きこもりが3年かけて卒業を目指す日記

東京の大学院で毎日楽しく実験をしています。うっかり留年が決まったので3年で卒業できるよう頑張ります。専攻は有機化学。構造有機化学、合成有機化学、遷移金属触媒反応、超分子、ロタキサン。お酒と地下アイドルとシュミレーションゲームが好き。twitter:https://twitter.com/ch2cl21?s=09/

私は何がしたいの?

新年あたりからずっと病んでいる。

私は何がしたいのだろう?と再び闇の中に放り込まれてしまった。

なぜならば、いざ志望動機を書こうとして全く書けないからである。

 

私は何がしたいの?

(研究職、研究開発職がいいの?という問いもあるがそこは悩みたくないんだよなぁ)

どうして化学業界がいいの?素材業界がいいの?

化学の人間、有機化学の人間が(人数的に)最も多く求められてそうだから、じゃ駄目なの?

 

素材の中でも何がやりたいの?機能性高分子なの?なぜ?

1つにどうやら有機化学の知識が生かせそうだから、と、もう1つに利益率が高そうで専門性が高そうで私が身に付けられる技術がハイレベルそう、じゃ駄目なんだろうな、どこの会社も同じだもんな。

 

私は本当にこの業界に進みたいの?

 

 

やはり私みたいな何も考えていないへらへらした人間は就活なんかするべきではないのでは?ニートになるべきなのでは?

しかし母曰く、責任感の無い私が就職に向いていなかったとしても、食いっぱぐれるわけにはいかないので働かなくてはならないらしい。そして働くのに向いていなくても、それは働いてはいけないわけではないらしい。むしろ働かなくてはならないらしい。という訳で就活をしなければならない。

 

 

 

どうして素材業界がいいと思ったんでしょう。エピソードトークをする必要があるらしいですよ。

なんかよく分からないけど性格か夢から語るのがいいらしいですよ。両方語れるといいですね。

先輩のESを見る経験が足りないのでしょうか。だから書けないのでしょうか。私が悪いのでしょうか。そんなことないよと言って欲しい思いがスケスケだが、実際まあ私が悪いのだろうな。

 

 

やはり私みたいな意志薄弱で責任感のない学生なぞどの企業も採ってくれないのだ。入ったら3年で辞めそうと判断されるのだ。実際辞めるかもしれないのだ。もう嫌だ。