大学院生の引きこもりが3年かけて卒業を目指す日記

東京の大学院で毎日楽しく実験をしています。うっかり留年が決まったので3年で卒業できるよう頑張ります。専攻は有機化学。構造有機化学、合成有機化学、遷移金属触媒反応、超分子、ロタキサン。お酒と地下アイドルとシュミレーションゲームが好き。twitter:https://twitter.com/ch2cl21?s=09/

2021-03-19から1日間の記事一覧

研究室に住めるのは、実験に慣れたからである

奴隷の鎖自慢のようですが。 これは記録しておかないと半年後に今の気持ちを忘れてそうだから。 最近研究室に住む勢いでずっと研究室にいる。 週に1-2回泊まらないと落ち着かない体になってしまった。 でね、なぜそんなことが出来るかって、慣れたからなんで…

時代はシリカろ過だよ:反応開発においていかに操作を簡便にするか

研究上のちょっとした話題。 私の研究テーマは、合成有機化学と構造有機化学の間のような分野なのだけれど、たまたま今、反応開発のまねごとのようなことを行っている。本試験に有効な反応条件の探索のためにモデル基質で予試験を行いまくっている。12月末か…

就活後記:化学メーカー研究開発職

(研究室の後輩へ向けたものの転載。だらだら書きました。すみません。) 先輩を頼ることについて 就活が終わった先輩と言うものは、後輩にそのノウハウを伝授したくてたまらなくてウズウズしているものですから、頼りに頼りまくるべきです。就活未経験者に…

研究の方向性をどうするのがいいのか

さて、あと1年じっくり研究をすることが出来る。 あと1年何をしよう。何を目標にして研究をやろう。 思考の羅列なので連ツイチックな箇条書きで失礼しますね。あと専門用語をガンガン使います。 助教の先生に言われたんです。私の研究は新規性が低いと。10年…